乳酸菌のサプリを選ぶのに、菌の数は重要なのでしょうか。

MENU

乳酸菌のサプリを選ぶのに、菌の数は重要なのでしょうか。

乳酸菌のサプリを選ぶのに、菌の数は重要なのでしょうか。

腸内環境を良くするためにも、体調をよくするにも乳酸菌は重要です。手軽に利用できるサプリなら摂取するにも便利です。でも商品を選ぶ場合には、どういった基準で選べばいいのでしょう。

 

何か具体的なポイントがあるのか迷ってしまいそうです。正しい選び方さえ知っておけば、自分に適した製品を購入することができます。それではまず、入っている菌の数で選ぶというのは、どうなのでしょうか。

 

多ければ単純に効果も高いと思ってしまうのですが、それ程こだわる必要はありません。一概に、菌が多いと効果が高くなるとも言えないからです。結果として、飲むことで自分自身の体調が良くなったり、良い変化を感じることさえできれば良いのです。

 

自分に合った乳酸菌サプリを選ぶには

 

何よりも大事なのは、自分の目的に合った商品を選ぶことです。単純に菌の多さではありません。摂取したいと考える目的に応じて商品を選ぶことが最も重要なのです。

 

皆さんそれぞれに便秘の改善や、アレルギー症状の緩和など具体的に体調への良い変化を期待しているはずです。または、腸内環境の環境や赤ちゃんのアレルギー予防にと、健康に過ごすために摂取しようと考えている方も多いことでしょう。摂取しようと考えたそもそもの目的や、期待することで選び方も違ってくるのです。

 

でも、菌の量は関係ないといっても、1日に必要な菌量がどれくらいなのかについては、気になりますよね。あまりに菌の量が少ないと、摂取する意味がなくなってしまうのではないかと気になります。

 

通常、人が1日に必要とする菌の数は約10から30億個といわれています。ただ、これも菌との相性があるので数字にあまり振り回される必要はありません。あくまでもひとつの基準として考慮するなら、1日に20億くらいの菌を摂取できる商品であれば量が少ないことを気にせずに済みます。

 

また、効果を高めるためには、オリゴ糖が配合されているものを選ぶと良いでしょう。更に、菌の効果を実感する為にも、長期間継続して続ける必要があることから、続けやすい商品であるということも重要となります。自分にとってあまり高過ぎる価格でないことや、飲みやすいことも大事です。

 

また、菌が生きたまま腸に届くかはとても大事な点です。菌は胃酸で死滅しやすいのです。生きたままの状態で腸内まで運べるかどうかも商品選びの大きなポイントになります。

 

乳酸菌を効果的に摂取する方法

 

菌の効果的な摂取方法にはどんなものがあるのでしょうか。菌を効果的に摂取するには、やはり食品からの摂取が重要なのですが、食品だけで十分な量を摂取することはなかなか難しいです。ですので、不足する分に関してはサプリも上手に活用すると良いのです。

 

また、腸内で善玉の菌が減ると悪玉菌とのバランスが崩れることで下痢、便秘などの腸の不調の原因ともなってしまいます。菌の寿命は3日間程しかありません。できるだけ菌を摂取することで、良い腸内環境を維持することが大事なのです。

 

継続して摂取する必要があるというのも、このことに関連します。食事から摂取しても多くの菌が胃酸で死滅してしまうからです。無事に腸内に届いても留まっている時間もあまりありません。できるだけ意識してまめに摂取していく必要があるのです。

 

菌は、ヨーグルト等に含まれる動物性のものと、大豆等の発酵食品等や野菜に含まれる植物性のものと2種類があります。ヨーグルトやチーズに含まれているということは誰しも知っていることですが、植物性のものは漬物などにも含まれているのです。

 

含有量が多いものとしては、ぬか漬けが挙げられます。味噌などにも含まれるので積極的に摂取すると良いでしょう。また、キムチやザーサイにも含まれているので、これらの食品の摂取も役立ちそうです。

 

最近では、腸内フローラという言葉を聞く機会も増えました。これは、腸内細菌叢のことです。腸内の内壁に、腸内細菌が種類別にコロニーを作っているのです。その様子をお花畑にたとえた表現です。

 

この細菌の種類毎の棲み分け方が大変重要で、割合が変化することで身体の免疫や便通の具合をはじめとして、人の健康状態に様々な影響を与えるのです。善玉菌と悪玉菌のバランスを整えて、腸内環境を良好に保つ為には乳酸菌やビフィズス菌などの摂取が有効です。

 

これを目的とした商品を腸内フローラサプリメントなどと呼ぶ場合もあります。オリゴ糖も乳酸菌やビフィズス菌を増やす役割があるので腸内フローラを増やす効果が大きい存在です。悪玉菌の割合が増えすぎれば、腸内腐敗が進んでしまい、便臭も臭くなってしまいます。また、生成される腸内物質も健康に悪影響を及ぼすこととなります。腸内環境を整えるためには、水溶性食物繊維を摂取して便通をよくすることも重要です。

 

毎日の生活の中で、善玉菌を増やすのに役立つ食品を積極的に取り入れましょう。摂取しても胃酸の影響で、無事に腸まで届くのはわずかな量となってしまいます。こういった面を補うためにも、自分にあった商品で上手に腸内環境を整えていくことが大事なのです。

 

 


関連ページ

サプリで改善。お通じ習慣を
食生活を色々見直して改善したけど、あまり腸内環境は良くならなくて困っています…そんな人に試して欲しい、お通じ改善サプリについて解説しています。
乳酸菌サプリはこんな人に効果的
腸内環境は、善玉菌と悪玉菌の細菌バランスに大きく左右されます。ここでは、どんな人が乳酸菌サプリの効果を実感しやすいのかを解説しています。
利用者の口コミ評価が高い乳酸菌サプリ
実際に使用した人が効果を実感しているなら、試してみる価値はありそう。ここでは、利用者の口コミ評価が高い乳酸菌サプリについて解説しています。
効果の高い乳酸菌サプリを安い価格で手に入れるには
腸内環境を改善してお通じスッキリしたい。乳酸菌サプリで実現したいけど、出来るだけ安く購入したい。ここでは、効果の高い乳酸菌サプリを安い価格で手に入れる方法について解説しています。
乳酸菌サプリを始めるなら初回セットを活用
いろいろある乳酸菌サプリ、自分に合っているものを見つけるのは難しいですよね。ここでは、安価で試せる初回セットの活用について解説しています。
生きたまま乳酸菌を腸に届けてくれるサプリ
乳酸菌を摂取してもなかなか生きて腸にたどり着くのは難しいっていいますよね。そこで行きたまま腸に乳酸菌を届けてくれる優れものサプリについて解説しています。